今晩は雇用統計です。22:30より(結果を追記)

2019/01/04 12時現在ドル建てゴールドは1300ドル/オンスまであと少しの位置です。 でも今晩、雇用統計があるんです。大勢に影響はないとは思うのですが調整の切っ掛けになるかもしれません。・非農業部門雇用者数 前回+155千人 予測+184千人 結果+312千人・失業率       前回 3.7%  予測3.7% 結果3.9%…

続きを読むread more

金オプション売りで給料日をひと月増やそう

私は投資に夢を見ない。  一攫千金を狙うわけではない。だから資産何倍とかは狙わない。失敗するから。 年初の方針に従ってポジションを調整しました。 (A)XAU/USDのCFD買いポジション 50オンス(B)XAU/USDのプット売り   50オンス(行使価格1240ドル/オンス)(C)XAU/USDのコール売り    …

続きを読むread more

金相場の要注意日 米雇用統計

アメリカ労働省が発表する指標で事前に予想される数値と実際の発表の数値が大きく乖離することから相場への影響が懸念される。 金現物取引なら全然問題ないけど、金CFD取引で高いレバレッジをかけて博打を打っている場合は 雇用統計前に清算しちゃったほうが良い位。 発表時刻は 毎月第一金曜日のNY時間8:30分 日本時間にすると …

続きを読むread more

金相場の要注意日 FOMC

アメリカの中央銀行にあたるFRBが行う Federal Open Market Committee 連邦公開市場委員会 の頭文字を取ってFOMCというのですが、平たく言うと米国の政策金利を決める会議の事です。 インフレしそうなら先回りして金利を上げて、景気がやばそうなら金利を下げる 主にそれだけのお仕事なのですが、ドルに…

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

激動の2018年でしたが何とか年を越えることができました。今年は攻めに転じたいですね。 〇金相場の長期概観<2015年末~2018年末までの週足チャート> 2015年末の安値と2018年8月安値つないで下値抵抗とした場合、2019年末は1222ドル/オンスが下限となります。 ということで、下がっても年末にはそこで止まる…

続きを読むread more

CFTCの取り組みを見たいけどCoTが開示されません。 そんなわけで年末ラリーがどこまで伸びるか?

CFTCがCoTを開示しないのは米政府シャットダウンの影響だそうです。そのため市場概況のみ記しておきます。 先週の開示以降金相場は順調なラリーを続けております。とくに24日以降は市場の流動性が薄いので値が軽く動きます。 年末のラリーは今年で4回目になります。4匹目のドジョウですね。下の図は週足チャートで2015年以来の年末ラ…

続きを読むread more