"相場概況"の記事一覧

5月~6月のFOMCと雇用統計の日

金相場はここ4か月間のレンジ下限付近にタッチしました。テクニカル的には買いたくなりますが待ったほうが安全です。 カレンダー的な問題でして 今後のリスクイベント <時間は日本時間で表記> 5/3 03:00 FOMC 5/4 21:30 米雇用統計 6/1 21:30 米雇用統計 6/14 03:00 FOMC記者会…

続きを読むread more

金/ドルは1350ドルを維持できず。銀/ドル

足の速い資金によって上がった相場は下落も速いわけですが、1300ドル台を発射台にしても1350ドル台維持は出来なかったみたいなですね。 とはいえNYクローズしてない時点でこれを買いていますからまだわかりませんけど。 こうなると1350ドル台というのはジリジリジリ下値を切り上げてやっとこさ超える感じでないと維持できないのかも知れま…

続きを読むread more

そういえばいまはFOMC中ですね。

 イエレン議長最後のFOMCですが、1月FOMCは記者会見はセッティングされていないので声明の発表のみだと思います。 お疲れ様ムードの記者会見は12月にやっていますしね。  今回は3月利上げを固めるような内容の声明になるんじゃないかとブルームバーグで報道されています。https://www.bloomberg.co.jp/ne…

続きを読むread more

金ドル相場に再び燃料が追加される?>米政府閉鎖

米国政府がツナギ予算の可決に失敗、20日より一部政府機関が閉鎖される見通しhttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO25951570Q8A120C1000000/ これにより月曜日からの金/ドル相場に影響はあるのか? 前回の政府閉鎖時がどのような状態だったかチャートを調べてみます。前回…

続きを読むread more

管理人のコール売り担ぎ上げられる

XAU/USDが5日線を下に切ったので短いながらも急角度の調整を当て込んで1320ドルを行使価格とするコール売りを仕掛けたのですが、材料が出てドルが急落したためXAU/USDは急速に息を吹き返しました。 その材料とは 中国による米国債売却報道チャートの水色の線がドル円です。 その後中国政府はこの報道を否定したけど市場参加者は中…

続きを読むread more

投機筋が金ショートを解消しているんだろうな。

12月FOMC通過後一方的な金の上昇が続いています。 日足チャート 黒が金/ドル オレンジがドル/円 これと同じ現象は2015年、2016年とありました。 今回のは3匹目のドジョウなわけです。 昨年と同じ推移をするなら1月中旬まではこの上げが続きますが相場に絶対はありませんので今回の動きをお楽しみに~としか言えません。 …

続きを読むread more