"相場概況"の記事一覧

明日は雇用統計 21:30

明日6/1の21:30に米雇用統計があります。 月に一回のお祭りで、1週間前くらいから出所不明のコンセンサス予想という数値がFX会社のニュースなどで配信されるようです。 このコンセンサス予想はロイターやブルームバーグが大手金融機関にヒアリングして出しているようですが最近はロイターやブルームバーグのサイトを検索しても表…

続きを読むread more

18/05/22までのCFTCの取り組みをみてみる。<ヘッジファンドの動向>

 5/15にNY連銀製造業景気指数のポジティプサプライズで1290ドル/オンスまで下落した金相場は、FOMCの議事録発表で底打ちし、木曜日の23時の米朝首脳会談キャンセルからゴールドは反発  その後は200日移動平均線(下のチャートには表示されていませんが200日平均は5/25現在で1307.61ドル/オンス)を上抜けすることなく…

続きを読むread more

材料が2つ FOMC議事録 米朝首脳会談キャンセル

 FOMC議事録発表は利上げに対するFRBの姿勢が注目されていて、利上げのペースを速めていくのか、現状のFOMC2回につき1回の利上げで行くのかどちらなのかという点において「現状のペースを維持」とマーケットは捉えたようです。  金は緩やかな利上げのほうが都合がよく、これがじわりとした底打ち感を醸成していたわけですが  そこへトランプ…

続きを読むread more

金ドル底値割れる。(追記あり)

ドル急伸 金/ドル200日平均線はおろか1300ドルを割った~! そうだよな。もう5月15日だもんな。ただでさえ上値が重いなか材料がでたもんで底も突き抜けるぜ! 5/15 21:30 NY連銀製造業景気指数前回+15.5 予測+15.0 結果+20.1 どうもこれが材料視されている様子です。というかドルが上がりたがっていて理由…

続きを読むread more

2018/05/04 21:30 雇用統計

2018/04/04 5分足  前日に200日移動平均線でなんとか食い止められた金ドル相場はようやく人工呼吸器が外れた状態で、ここで雇用統計で金ドルに都合の悪いサプライズが出たらショック死的な下落も考えられたので警戒していたのですが、無事こなせたようです。 ・非農業部門雇用者数(NFP)前回+13.5万人 予想+19.2…

続きを読むread more

本日は雇用統計 21:30より もし金に都合が悪かった場合の底値予想

<黒が金ドル オレンジがドル円  日足チャート> 2日の金相場がかなり下押しまして200日移動平均線の攻防となり心配しました。ここを割れるとあとは1300を割って真っ逆さまです。 しかし200日移動平均線はかなり強いサポートとしてワークします。3日の金相場は底を足掛かりに久しぶりに大きな反発をみせました。 ただしテ…

続きを読むread more