"用語集"の記事一覧

らくらくレバレッジ管理法

レバレッジは差し入れた金額よりも大きな高を商う取引をする際に倍率で表現されます。 平たくいうと『借金』の事でございまして。 株式の信用取引で3倍 貴金属CFDで約20倍 FXの場合で25倍 に規制されています。 規制が入る前はFXも100倍とか400倍とかあったんですけど、過度のレバレッジの掛けすぎで有り金全部溶…

続きを読むread more

FRB・FED<用語解説>

FRBとかFEDとかは一口に言うとアメリカの中央銀行制度です。下図参照 FRBはアメリカの歴史と共にあったわけではなく、後付けの組織のためこのように継ぎはぎ感を感じる構造になっています。というのも 「中央銀行制度などという旧大陸の制度は怪しからん!」 という気質に長らく支配されていて、南北戦争の前には1365の…

続きを読むread more

FF金利とCMEのFedWatch <用語解説>

今週の15日(水)27時(木曜の早朝3時) FOMCがFF金利を発表します。 FF(フェデラルファンド)金利というのはアメリカの政策金利の事です。 これを上げる上げないで6週間に一回FOMC(連邦公開市場委員会)という会議が開かれており、2回に1回は終了後に記者会見をすることになっています。この記者会見は発表の30分後に行…

続きを読むread more

丸福金貨<用語集・小ネタ>

昨日の記事で紹介した「日輪の遺産」では 山下将軍がマニラから金塊を内地へ運び込んだことになっていますが 実際の金の流れは逆向きでして、フィリピンに米軍が侵攻してくるにあたり 現地で軍票の通用力が無くなってきたため内地でこれを作ってフィリピンに空輸したとの事 これについては造幣局の記録にも残っていないので存在自…

続きを読むread more

スポット市場と先物市場<用語解説>

金相場について調べていると『スポット』と『先物』という言葉が良く出てきますが まぁあんまり気にしなくても良いのです。大体同じようなもんですから。→少しだけ先物の方が高いことが多いですけど(16/06/27追記) CFD口座で取引しているレートは『スポット』 先物取引口座で取引すれば『先物』 (ただややこしい事に先…

続きを読むread more

空売り・売建 <用語解説>

空売りとか売り建てってのは 「持っていないものを借りてきて売る」行為です。 株式口座に信用取引口座をもっている場合 またCFD取引口座を持っている場合 商品先物取引口座を持っている場合 に可能となります。 これから『〇×の値が下がる』と予想されるときにそれを「借り出して」売却し 安くなった時に(買い戻すなどして…

続きを読むread more