売りポジションを建てています。

さて、前回の相場概況で三角持ち合いの悪いほうだとしておりました。
でももう少し時間的猶予があると思っていたのですが思いがけず持ち合いをブレイクしてしまいましたね。
チャートを見てみましょう。

2015年~現在までの日足チャート
19年4月20日の記事用.png

ゴールドトレーダーの皆様が関心があるのは今後どの水準まで下落するかというところかと思います。
チャートを見る限りではひとまず200日MAが走る1250ドル/オンス付近

そこで止まれば良いのですが止まらなかった場合はハルマゲドンモード
1200ドルを狙って売り崩される可能性があります。

よってCFDで金/ドルを50オンス売りしてヘッジ。
幸い金/ドルショートはプラススワップですから下落が長期化してもつらくはないです。





この記事へのコメント