メガネのパリミキへの憎悪

megane_eye4_frame.png
さて、このブログは
ほぼ検索流入が無くてですね。MAC OS Xからのアクセスが一定数あります。

これは私が退社するときにばらまいたURLからのアクセスだな。
私は3年前に辞めるまでパリミキに勤めておりました。

11年勤めましたが、正直11年を棒に振りました。

あの会社で成功できなかった「不成功体験」をときどき思い出して憎悪の炎に焼き殺されそうになるんだよね。

鬱を患ったり、家庭の事情とかで迷惑かけた点もあるんだが

 その家庭の事情でポキンとやる気を折られた後に人事からは「奥様のこともあるので転居を伴わない店舗に転勤して・・・」という話だったのが舌の根も乾かぬうちに転居を伴う転勤になったり(今思うと懲罰人事か)、その行った先でテストレンズのが一枚無くなったのを犯人呼ばわりされたのが「こうなったらもう戦争だな」と覚悟させられたんだな。

 またあの「数字を出す社員だけが良い社員」的な社風
そりゃ数字を出せば良いですわな。客を殺してでも数字をだす社員が良いのでしょう。
そんな社員ばかり評価されるから客離れおこすんじゃい。

久しぶりに株価をチェックしたら400円割れているのな。
私が入社したときは2000円超えていたのにな。

PERが算出されていないところを見るとまだ赤字が続いているのかな?
正直リストラしないと株価は回復しないでしょう。

社員を現状の1/3位にしてあとはバイトで回すの。
他の眼鏡チェーンはみんなやっていること。

「かつてそこで働いていたのに何てこと言うんだ」と思われるかもしれないけど、大丈夫です。
パリミキはリストラしませんから。

正直、 赤字~ギリ黒字 を彷徨った方が法人税を払わないで済むので新規事業の赤字を積極的に眼鏡事業にくっつけて利益圧縮しているのでしょうから



この記事へのコメント

2019年04月15日 09:42
Mike.T さま

鈴木あぶらです、こんにちは。

職務起因によるうつ病は辛いですよね、一生懸命企業のために働いたのに、その企業によって生活基盤のすべてをひっくり返されるわけですから、考えれば考えるほど病状が悪化してしまいます。
私も本年初頭でうつ病により退職し、現在療養中です。今月から抗うつ剤の断薬に入るところまで来ましたが、離脱症状に四苦八苦しているところです。
私の場合2度目の休職ということもあり、残念ながら傷病手当申請が認可されなかったため、病状の一定回復後に失業給付にて食い繋ぎながら完全回復を目指す予定です。
初回休職時、わずか5ヶ月で復職し「働きながら治そう」という選択をしたことを後悔しています。

次は給料安くてもいいから楽な仕事に就きたい・・・
Mike.T
2019年04月15日 16:31
鈴木あぶらさん こんにちはー

鈴木さんも患っておられましたか。
あれは奈落の底を覗き込むような不安感を感じる人もいれば、常に戦場にいるかのような緊張感に苛まれる人もいますね。

離脱症状は辛いものだと聞きます。
というのも私は休職によるストレスの遮断が覿面に効いたみたいで薬は弱いままで済んだんですよね。

断薬に成功した暁には一杯やりますか
ジンフウル
2019年04月16日 01:41
こんち(´・ω・`)ノ

メガネ業界といえば「メガネを求めて福岡へ」
https://www.youtube.com/watch?v=8UAQ1Zx_tD4

私的にはこの時期は激変の時だと思っていたのですが[眼鏡市場やら近年ではJINS]
現場の人からするとこういった変化は脅威と思うことはあったのでしょうか?

私は元現場の人なので
働き場が変化をする状況というものには凄く興味があります(´・ω・`)

信じられないほどの単価[赤字でも仕事をするという存在]で受ける人がいるという話で私は職を投げました
Mike.T
2019年04月16日 07:08
ジンフウルさん

地方のパリミキ社員だった身としては眼鏡市場は脅威でした。

ホームラン(高単価)をすてて、バットに球を当てさえすれば良い。集客は強力なマーケティングで行う。

これは当たりましたね。
そんな眼鏡市場はメガネトップが屋号と業態を変えたものなんですが、メガネトップ時代に身売り話を三城に持ち掛けたことがあったんですよ。

買っておけば今日のような状態にはならなかったのに