東岳証券のバニラオプションの使い道

こちらの記事の続きです。

お宝ゲットだぜ!
kaizoku_woman.pngとはいかないが

東岳証券の金バニラオプションは

<利点>
(1)証拠金がMAX方式
(2)長い満期のものを売ることができる(6か月・1年)
(3)権利行使価格を自在に指定できる。

<欠点>
(1)権利行使が差金決済でCFDのポジションに移行されない
(2)手数料が受け取りプレミアムの5%


このような点から東岳証券の金バニラオプションを最も上手に使う方法は



・ショートストラングルで
 現値よりも高い行使価格のコール売り+低い行使価格のプット売りの組み合わせ。
 証拠金がMAX方式なら証拠金は片張りと同じ金額しかかからない


・ディープOTMのオプションを
 OTM=out of the money ディープOTMとは権利行使価格からできるだけ遠い価格のオプション

・長期で売り
 長期なのでディープOTMでも値が付くはずです。

・コールとプットのどちらかがATMになりかけたらポジションを畳む
 ATM=at the money オプションが権利行使価格にヒットしている状態


ということになるのか。悪くないな。






この記事へのコメント