東岳証券のバニラオプションについて検証中

私はドル建て金のオプションを売って投機に励んでいるだが、SAXOBANKしかできるところが無いというのは「金玉握られている」ようで嫌だなぁとずっと思っておりました。


しかし東岳証券でもドル建て金オプション売りができるというです。

現在東岳証券に質問メールを投げつつデモ口座で検証中
19年2月12日の記事用1.png

東岳証券の金オプションの仕様

・最低ポジションサイズは10オンス
 これはSAXOと同じ。

・手数料は受け取りプレミアムの5% 100円に満たなければ100円
 SAXOの場合は50オンス未満は一律10USDのミニマムチャージを徴収しますがそれ以上なら手数料は無料です。

・取引は売りのみ
 SAXOは買いもできるが、私の手法は売りから入るので特に問題は無し。
 スプレッドなしと東岳証券に書いてあるけどこれは違うと思う。
 ポジションを立ててすぐにポジションをクローズすると損失が出るので、実質的なスプレッドは存在しています。

・満期は1週間、2週間、1か月、3か月、6か月、1年から選択
 SAXOは最大5か月先だからそれよりも長い期間のオプションが売れます。


・権利行使は差金?それともポジション?
 これは重要なポイント。
 権利行使はCFDのポジションに移管されるほうが都合が良い。ちなみにSAXOは選択可能
 現在東岳証券に質問中⇒回答あり。 差金決済のみとの事

・証拠金がMAX方式?
 デモ口座をいじくってて気が付いたSAXOとの最も大きな相違点
 SAXOではプットとコールを同量売り建てた場合各々証拠金が必要となりますが、東岳証券の場合はどちらか片側の高いほうのみの証拠金が必要となるMAX方式を採用している可能性があります。
 現在東岳証券に質問中⇒回答あり。MAX方式確定です!



この記事へのコメント