プロメテウスの火とつきあう

今週の金相場は調整しました。
5日移動平均線を割り込んで推移しましたが金曜日には調整終了なのか5日平均線の上に戻りました。

25日平均線は1297ドル/オンスで1300ドルの心理抵抗とほぼ重なるため非常に強いサポートになっている様子です。


19年2月10日の記事用1.png



損益状況

ポジションは維持

19年2月10日の記事用2.png

50オンスのXAU/USDロングにかかるマイナススワップは一日750円程ですが 

1日当たりのタイムディケイであるセータを調べると
 1360ドルコール売りのセータは8USD
 1240ドルプット売りのセータは3USD
なので1日のタイムディケイは11USDとマイナススワップを相殺してお釣りが来ていますね。

また相場の上昇によって半月前http://gold12.seesaa.net/article/463708698.htmlよりも10万円ほど口座は改善しています。


 こうなるとなんか余計なことをしたくなるものです。
損失は少ないほど良い。利益は追いかけられるだけ追いかけなくてはならない。損小利大というスローガンが耳にささやく。

 しかしオプションは”プロメテウスの火”
濃縮されたリスクをもたらし、プレイヤーに繁栄と破滅をもたらす物
AMEMAN314017_TP_V.jpg

ここは自制心が試される局面なのでしょう。






この記事へのコメント