CFTCの開示がジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の服喪のために遅れるとの事

タイトルの通りなんですが、鮮度が悪くなってから開示されてもあんまり価値がないので集計は来週まとめて行おうと思います。

相場概況はひとつ前の記事に書いた通りなのですが

株式が全般に振るわないこともありゴールドは上伸しています。
しかしこれは先物主導の上げで金ETFにニューマネーが流入しているわけではなさそうです。

そして雇用統計の結果を受けて、12/7(金)クローズは非常に良い形で終わっています。
18年12月9日の記事用1.png

 再び売り込まれてダマシになってしまうこともあるのですが、終値ベースでレンジを上に切ったことから新波動を形成してレンジが一段切りあがるのではと思っています。





この記事へのコメント