金ドル底値割れる。(追記あり)

ドル急伸 金/ドル200日平均線はおろか1300ドルを割った~!

18年5月15日の記事用1.png

そうだよな。もう5月15日だもんな。
ただでさえ上値が重いなか材料がでたもんで底も突き抜けるぜ!

5/15 21:30 NY連銀製造業景気指数
前回+15.5 予測+15.0 結果+20.1

どうもこれが材料視されている様子です。というかドルが上がりたがっていて
理由をなんか探していたという印象です。

ロングポジションを持っている方は無理せず損切か余裕があれば下げ止まりをまって買い増しですかね。


私のショートストラングルはプットがインザマネーになったのでこれから強烈な損失に見舞われると思いますが、これもあり得るだろうと予想の範囲内。ただし時期はもう少し先だったぞなもし


<追記>
 一夜あけて振り返るとSAXOのチャートで金ドルは一時1288.56の安値を付けるまで押して、終値は1290.55ドル/オンス

 おそらく今後は6月14日のFOMC記者会見が通過するまではしばらく調整が進むのではないかと

このチャートは以前、5/4に雇用統計で金に都合の悪い結果が出た場合の底値予想で出したチャートです。
黒が金/ドル オレンジがドル/円
18年5月4日の記事用2.png

 1300ドル/オンスを割ると明確なサポートが無いので17年7月底値と12月底値をつないだトレンドラインの延長線上にある1275ドル/オンスあたりまで覚悟と考えています。

 材料がその間に出ればまた修正が必要とも考えます。

 先物の枚数の感応度にもよりますが、ちょうど今回の下落は火曜日だったので土曜日には先物の枚数がどれだけ減少したかが判明します。そこで今後を組み立てるとしましょう。








この記事へのコメント