単純移動平均線



テクニカル指標は山ほどありますが
結局説得力のあるのはトレンドラインと単純移動平均線だよなと思っています。

移動平均線は期間を決めてその終値を平均した値をプロットしたもので私の場合は

5日平均線   ・・・チャートの
25日平均線  ・・・チャートの
200日平均線 ・・・チャートの

を利用することが多いです。

18年4月26日朝に取得したチャート
18年4月26日の記事用1.png

意味合い的には

移動平均よりも上に価格があれば、その期間に買いポジションを建てた他の参加者は含み益を持っている可能性が高い

と考えます。

チャートは週末を含まないので5日なら一週間、25日なら一か月の市場参加者の状況があらわれます。

上図だと現値が5日、25日平均の下にありますから、ここ一週間はもちろん一か月以内に買いを立てた人は総じて含み損なわけですね。

あと趣が違うのは200日平均なのですが、おおむね1年間以内に買いポジションを建てた人の状況と考えてよいでしょう。 厳密に考えれば1年の営業日は200日以上あるわけですが、歴史的(といってもここ60年くらい)な経緯があってこれを見ている人が多いです。


上の図では過去1年で買いポジションを引っ張っている人は含み益をもっていると考えます。



概略としては以上ですが、効能としては市場参加者の心理状態を把握できるという点です。

上図の場合は一週間・一か月で利益を出さなければならない人は損失を抑えるためにポジションを手放していると推測できますし、年単位でいいやという人はまだ余裕な心理状況だろうなと

 こうしてポーカーの手札が見えないまでも、場に捨てられたカードから相手の手札の見当をつけるがごとく投資判断の一助としています。






この記事へのコメント

やまゆり
2018年04月26日 09:17
度々コメントし、申し訳ありません。
移動平均線について、勉強になりました。
いつも有益な情報ありがとうございました。
考えすぎて、考えすぎて、3ヶ月エントリできない私ですが、先程GMOにて白金を
910で1枚だけエントリしてみました。
トラリピ的に、930で決済注文も入れてみました。880くらいまでは10ドルおきに
買い下がってみます。
これからも、応援しています!!
Mike.T(管理人)
2018年04月26日 15:01
やまゆりさん

どうぞどうぞ
コメント残して行って下さい。ごらんの通り過疎っとりますから。

逆にやまゆりさんがどうやってここにたどり着いたのか不思議なくらいでして。

白金ロンガーになられたのですね。

良いストーリーなら私も検討したいのでどんな目論見でロングしたのか教えて頂ければ幸いです。
Mike.T(管理人)
2018年04月27日 07:17
追記です。

2年前に私がプラチナについて書いていました。
http://gold12.seesaa.net/article/439641611.html

あの頃と今を比較すると
・VWの偽装問題でディーゼル車の需要減少
・南アの政権交代によるZARレートの影響
・パラジウムの急騰(プラチナのほうが安いのならプラチナでとなる)
・ここ数か月で原油が高い(鉱山の冷房や照明代に上乗せ)

2年前と大分状況が違ってきていますね。