金/ドルは1350ドルを維持できず。銀/ドル

9CB8D8BD-EA43-438B-A60F-DFC536238009.png

足の速い資金によって上がった相場は下落も速いわけですが、1300ドル台を発射台にしても1350ドル台維持は出来なかったみたいなですね。

とはいえNYクローズしてない時点でこれを買いていますからまだわかりませんけど。

こうなると1350ドル台というのはジリジリジリ下値を切り上げてやっとこさ超える感じでないと維持できないのかも知れませんね。

下値は確実に切り上げますからいつかは超えて行くでしょう。

問題はそれがいつなのかわからないことでして




一夜明けてやはりNY時間は大勢に変化はありませんでしたね。
しかしあまりあてにはできませんが5日平均線で停められた恰好ですね。

<金/ドル 日足>
18年3月28日の記事用1.png


一方最近気になるシルバーは
<銀/ドル 日足>
18年3月28日の記事用2.png

なんとも冴えません。
しかしながら

第一商品のCFTCの銀取組

をみるとですね。
ファンドが銀を売り越しているんですよね。
売り越されていてもこんな程度で済んでいるのが逆に凄い。

ファンドの売りポジションはいずれ解消されますからそうなったら動意づくでしょう。
それもいつになるのかわからんのがもどかしいのですが。







この記事へのコメント