担ぎ上げられた管理人のコール売りの始末(2)>カバードプット 2

この記事はこちらの記事の続きです。

・金/ドル 5日平均線を下に切る。

・管理人のコール売り担ぎ上げられる。

・担ぎ上げられた管理人のコール売りの始末>カバードプット



 ここまでのオサライ

 管理人Mike.Tは金/ドルのプット売りで資産形成を狙いコールなんて普段は売らんのですが


 1/9に5日平均線を切ったこの時に魔がさして1320ドル/オンスを行使価格とするコール売りをしてしまった~

18年1月10日の記事用.png




 翌日中国の「米国新規債買うのよそっかな~」発言でドル急落、金のロケット上昇が発生しました。

 これにより金は1320ドル/オンスを超え、金強気の相場環境の中、金売りドル買いポジションを持ってしまったのです。


金相場にドンドン燃料が投下されて1360ドル/オンスになるのを唖然と眺める管理人(イメージ画像)
cat126IMGL6389_TP_V.jpg

 そして現在のポジションを晒すと
IMG_1491.PNG
 一時よりマシとはいえ、なんとまぁ立派な含み損に成長なさって
(1番上の赤い字が権利行使されたコールオプションの成れの果て)

 というわけで、これはこの含み損が救済されるまでカバードオプションを売り続けるドキュメントなのでR


 とりあえずココまでの戦況は
最初のコール売り(全ての元凶)で ¥23,005
1/31満期のカバードプット1回目が ¥22,356

累計¥45,361
を回収しています。

 金/ドルの売りポジションは2018年現在での状況だと1日70円前後のスワップがもらえます。このスワップは微々たるものでお話になりませんがマイナスではないところが肝なのでボディーブローのように効いてくることになるでしょう。

 さぁ私の含み損が解消されるまでどのくらいの期間になるでしょうか?
それがこの連載(する気なの?)の主題です。






この記事へのコメント