担ぎ上げられた管理人のコール売りの始末>カバードプット


担ぎ上げられてしまった管理人のコール売りですが



日本時間の17日深夜0時ころに行使されました。
18年1月21日の記事用1.png

まあワタクシその時間は寝ておりましたので正確に何時に行使されたのかはわかりかねるんですがね。

さてコールオプション売りについては今まで説明してきませんでしたが


 プット売りは買い指値と同義
       ↓
 コール売りは売り指値と同義

 なので私は1320ドル/オンスで金売りドル買いのポジションを持った形になります。

 今は金が強いので基本的にコールオプション売りは悪手だったのですが、やはりこういう困難な状況に陥ってしまいました。

 しかーし、プットオプションを行使されてカバードコールに移行するようにコールオプションを行使された場合にもカバードプットに移行できます。
(カバードコールについて→http://gold12.seesaa.net/article/450237461.html

 よって今後金が1320ドル/オンスを下に切るまで、プットを売り続けることで含み損を埋めていきます。

 破綻シナリオとしては金のロケット上昇。皮肉なことにそれはいままで待ち望んできたものなのですが・・・






この記事へのコメント