ビットコインは儲かるのか?

ビットコインのバブル的な活況が世間で話題ですが
ビットコインなら私たちを爆益のかなたに連れて行ってくれるのか?


ransomwareIMGL1908_TP_V.jpg

普通の人間には無理でしょう。



 私がビットコインを初めて知ったのはキプロスショックのころですかから2013年ですかね。
当時のキプロスでは預金封鎖の嵐が吹き荒れていて、自分の資産を海外へ逃避させるためにビットコインが使われたと記憶しています。
 そのころのプライスが200米ドル位ですから約2万円ってところですか。

 そのころにビットコインを持ってストロングホールドしていれば今なら200万円以上ですからパフォーマンスは1000%です。

 しかしこれをストロングホールドできた人間が何人いるんだろう??

 私は知っているぞ。投資行動が「恐怖と強欲」に支配されていることを。

 こんなにボラディリティーの高いものをホールドできる人は、多少のお金は損しても良い大金持ちかいつ死んでも良い捨て鉢になっている人。

 一度ポジションが含み益を抱えるとそれを失うことは怖いことです。もともと無かったものなのにね。

 また上がっている資産を上昇基調のうちに売り逃げることも非常に難しいです。自分が売った後に上がると悔しいから。

 そんなわけで一時的には含み益を抱えますがそれを売り抜けるのは自分が損を出す寸前になる。(少なくとも私の場合はその様に行動させられる。)

 これは「恐怖と強欲」がそうさせるので、もともと捨てても良いお金と思っているお金持ちならずっと握っていられるでしょう。

 裏を返せばお金持ちにとってビットコインで得られる利潤などハナクソみたいなもので儲かっても嬉しくもなんともないでしょうねー









この記事へのコメント