17/09/05までのCFTCの取り組みとかみてみよう。<ヘッジファンドの動向>



  今週の金相場はECBの金融政策がらみでドルが弱かった事、北朝鮮が9/9(土)に建国記念日で軍事恫喝をしていることが、相場の上伸の原因であったと思います。



<日足チャート>


17年9月9日の記事1.png


米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公開します。

それの買いー売り=差し引き残高をネットポジションと呼ぶのですが調べ方については、コチラの記事を参照

または第一商品のHPにもアップロードされています。


SPDRゴールドシェアは世界で一番大きい金ETFで毎日その保有金残高が公表されています。


これと金価格を合わせて評価することで金を買うタイミングを探りたいという趣旨です。




大口投機玉(枚)→スポット市場終値  →SPDR金残高(t)


<2017年>

01/03 96550 →1158.2ドル/オンス →822.16991

01/10 109482 →1187.5ドル/オンス →804.99622

01/17 107041 →1215.5ドル/オンス →807.95971

01/24 109407 →1209.4ドル/オンス →804.10765

01/31 119155 →1210.1ドル/オンス →799.0704

02/07 117149 →1233.1ドル/オンス →826.94823

02/14 109752 →1228.4ドル/オンス →840.8724

02/21 123763 →1234.8ドル/オンス →841.16869

02/28 163798 →1249.0ドル/オンス →841.16869

03/07 133685 →1216.1ドル/オンス →836.76609

03/14 106038 →1197.6ドル/オンス →834.98871

03/21 116252 →1244.5ドル/オンス →834.39642

03/28 137820 →1252.0ドル/オンス →833.50804

04/04 155436 →1256.5ドル/オンス →836.74699

04/11 172666 →1273.3ドル/オンス →838.26292

04/18 195768 →1288.8ドル/オンス →848.92117

04/25 200677 →1263.5ドル/オンス →854.25019

05/02 189634 →1256.5ドル/オンス →853.36125

05/09 150006 →1221.0ドル/オンス →851.89111

05/16 126724 →1236.4ドル/オンス →851.89111

05/23 159763 →1259.4ドル/オンス →847.45215

05/30 167090 →1262.5ドル/オンス →847.45215

06/06 204465 →1292.9ドル/オンス →855.16275

06/13 190274 →1254.3ドル/オンス →866.99799

06/20 150675 →1242.8ドル/オンス →853.68436

06/27 131672 →1248.7ドル/オンス →853.68427

07/03   93799 →1222.4ドル/オンス →846.28936

07/11 60260 →1215.8ドル/オンス →832.39075

07/18 60138 →1241.1ドル/オンス →821.44798

07/25 90831 →1249.8ドル/オンス →800.45113

08/01 129672 →1269.1ドル/オンス →791.87528

08/08 148837 →1259.0ドル/オンス →786.86898

08/15 187734 →1271.0ドル/オンス →791.0082

08/22 208438 →1285.4ドル/オンス →799.2684

08/29 231047 →1309.1ドル/オンス →816.43219

09/05 245298 →1338.2ドル/オンス →840.08011NEW


 うーん素人さんはこんな状態から手をだしてはいけません。
もし買うのなら積み立て的な発想で余力を残して買いを入れるべきでしょう。

 気長に待てばやがて先物の枚数が縮小するときがやってきます。

17年9月9日の記事2.png





この記事へのコメント