前回高値と並んでいます。要注意



 6月8日のイギリスの選挙を気にしている中、6/5にカタールが湾岸諸国から断交された一件が「ブラックスワン」だったのかドル急落、金急伸となっています。

17年6月7日の記事用.png




 直近高値は4/17(月)の1291.7ドル/オンス

 ここは確か北朝鮮が金日成の誕生日4/15日にミサイルぶっ放すんじゃないかという有事懸念やらで金が上昇したのですが、結果とりあえずの脅威は過ぎ去って17日は窓開け上昇から下落したんでした。

 今回はここを上に切れるかが結構な正念場で、切れなければ調整に入ると思われます。



この記事へのコメント