17年5月23日までのCFTCネットポジションを見てみよう<ヘッジファンドの動向>


 今週の金相場は1260ドルを天井に下値を切り上げる形の三角持ち合いだったのが昨日金曜日に上方へブレイクしました。

 これは6月にイギリスで行われる選挙の「先行き不透明感」を気にしたものと説明されています。



<日足チャート>
 今回の集計範囲は5/17(水)にトランプ氏のIS情報漏洩、大統領選へのロシア関与などの「ロシアゲート」を検察が捜査するという姿勢が深刻視されての金の急上昇から始まっています。


17年5月27日の記事用2.png

米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公開します。

それの買いー売り=買い残高をネットポジションと呼ぶのですが調べ方については、コチラの記事を参照

または第一商品のHPにもアップロードされています。


SPDRゴールドシェアは世界で一番大きい金ETFで毎日その保有金残高が公表されています。


これと金価格を合わせて評価することで金を買うタイミングを探りたいという趣旨です。




大口投機玉(枚)→スポット市場終値  →SPDR金残高(t)


<2017年>

01/03 96550 →1158.2ドル/オンス →822.16991

01/10 109482 →1187.5ドル/オンス →804.99622

01/17 107041 →1215.5ドル/オンス →807.95971

01/24 109407 →1209.4ドル/オンス →804.10765

01/31 119155 →1210.1ドル/オンス →799.0704

02/07 117149 →1233.1ドル/オンス →826.94823

02/14 109752 →1228.4ドル/オンス →840.8724

02/21 123763 →1234.8ドル/オンス →841.16869

02/28 163798 →1249.0ドル/オンス →841.16869

03/07 133685 →1216.1ドル/オンス →836.76609

03/14 106038 →1197.6ドル/オンス →834.98871

03/21 116252 →1244.5ドル/オンス →834.39642

03/28 137820 →1252.0ドル/オンス →833.50804

04/04 155436 →1256.5ドル/オンス →836.74699

04/11 172666 →1273.3ドル/オンス →838.26292

04/18 195768 →1288.8ドル/オンス →848.92117

04/25 200677 →1263.5ドル/オンス →854.25019

05/02 189634 →1256.5ドル/オンス →853.36125

05/09 150006 →1221.0ドル/オンス →851.89111

05/16 126724 →1236.4ドル/オンス →851.89111

05/23 159763 →1259.4ドル/オンス →847.45215

17年5月27日の記事用1.png





この記事へのコメント