5月FOMCは利上げ見送りでしたが、6月の期待値が上昇して



17年5月5日の記事.png




日本時間5月4日未明に5月のFOMCが終了。

5月FOMCには記者会見が設定されておらず、もとより「利上げ無し」がコンセンサスではありましたがそれは予定通り。

しかし声明文で「景気減速は一時的で、経済活動は緩やかに拡大する」とした部分に市場は反応。 6月の追加利上げへの道を開いた。


CMEのFEDWATCHは今調子悪くて見れませんでしたが、他のニュースサイトによると6月FOMCでの利上げ確率は90%超との事。


そのような事情でドル急伸、金は裁定されて下落。
1250ドル近辺に200日移動平均線があったのですがいとも簡単に下方ブレイクしてしまいました。


マーケットは常に「買われすぎ」~「売られすぎ」を行ったり来たりします。今日は金曜日ですから今日いっぱいは売られ過ぎに振られると思います。






この記事へのコメント