投資ブログにありがちなこと


①1ロットっていくつだよ!
 昔からのFXプレイヤーにとっては1ロットは10000通貨単位を示したものですが、最近1000通貨単位から遊べる業者が幅を利かせるようになると1000通貨を1ロットとする人も出てきて大混乱。

 お前のところの1ロットって何通貨単位なんだよ」
とフラストレーション貯めているのは私だけではないでしょう。


②金投資系→秘密結社陰謀論の信者
 これが意外に多い。
フリーメーソンがどうのイルミナティがどうのって奴

信じちゃっている人からすれば、私みたいな懐疑的なのは「真実に到達していない哀れな奴」に見えるのでしょうけど、私からすれば大抵の陰謀論はニューエイジ系の宗教と同列に見えます。(本当にそうだったら夢があるね的な感想)

③エリオット波動論のようなサイクル論者
 これはトンデモのように思えて意外と理性的な派閥です。
市場のチャートのリズムに一定の法則があり、今の位置から今後をズバリ言ってしまう。

 ただし良くはずれて、「えーとAのように予想しましたが、Bのようになってしまったのは、実は今の相場水準が第3波の・・・」と医療事故を起こした医師の答弁のようなことをしょっちゅう書いている。


④トーシロお断りのブログ
 最初は一般人に普及させたいという志で始めるも、もともとブログという形態が「古いものから読む」ことに適していないことや、知識0ベースにわかりやすく説明するというのは、書き手にとって「苦行」以外の何物でもないことから、当初の志を捨てて、注釈なしに専門用語をバカスカ入れた記事を書くようになる。<金投資ポリシーミックスのことです。








この記事へのコメント