貴金属バニラオプション<検討中>

バニラたべる?
ice-cream-476361_1280.jpg


バイナリーオプションについては以前こんな記事を書いたことがありますが


バイナリーに加工される前の無印なオプション(これをバニラオプションといいます)は日本においては日経225オプションしか個人でできるものがないと思っていました。

しかぁしサクソバンク証券のFXオプションはバニラオプションらしいんですよね。さらにXAU/USD,XAG/USDのペアがあるらしいんですよ。
口座開設には50万円の初回入金が必要との事(使い切ることはないと思うけどね)

コントラクトサイズは
XAU/USDが10オンス
XAG/USDが100オンス

とのことでこれもお手頃

何ができるかというとポジポジ病対策に良いのではないかと

金相場が上昇しているときにノーポジだと焦って高値つかみをしてしまうことが良くあります。

本来なら押し目を待った方が安全なのですがね。
そんな場合にオプションのプットを指値の代わりに売ります。

「プット売り」は指値と同じ効果があります。

通常の指値なら価格がそのプライスまで下がってくるまで何も得るものがないのですが、プット売りはプライスが下がってくるまでの時間が長ければ長いほどプットを売った対価を得られます。

 これは「オプションの裸売り」と呼ばれる非常にイメージの悪い手法で、古くはAIJ投資顧問がこれで破綻し、厚生年金基金解散につながる事件につながりました。

 そんなことして大丈夫なの?
というのが当然の疑問なのですが、AIJが破綻したのは引き受けられない規模のプットを売っていたためです。

 前述した通りプット売りは指値をしているのと同じですから、自分で引き受けられない規模の指値をして、相場暴落時に指値がヒットして含み損が猛烈に膨らんだわけですね。

サクソのFXオプションはコントラクトサイズが小さいので、
XAU/USDを10オンスを引き受けたとしても約150万円
XAG/USDを100オンス引き受けても約23万円です。


かたや日経225オプションは1500万円以上(!)
そりゃ破綻しやすいわな。







この記事へのコメント

2017年02月20日 11:16
Mike.Tさん

ご無沙汰しております。
ぽてとまとです。

銀オプションは16ドルくらいまで下がって押し目を作ったら、裸プット売ポジションを作りたいなぁと待っております。

オプションの戦果としては、少し前ですが、AUDNZDが1.0380のときにストライク1.0200にてプットを売ってみたのですがうまくいきました。
また、レートが下がってきたら仕掛けるつもりです。

また、なにかおもしろいことが分かればメールにてご連絡いたしますね。
今後共よろしくお願い致します。


Mike.T(管理人)
2017年02月21日 00:18
ぽてとまとさん
こんばんは。

やっとバニラオプション取引画面が開けるところまで来ました。
金が良いのか銀が良いのか悩みますが、数日中にはプットを売ろうと思っています。

やはり情報の濃さから金オプションかなとも思っていますが、最初はお試しですからね。