金相場に乗り遅れたと思うなら・・・金鉱株があるよ。







 今回の上昇局面でワタクシ金鉱株を積極的に触っています。

昨年の上げ相場の時は、すでに相当量の資金をCFDに投下して金のポジションを立てていたので、リスク分散にならないから及び腰でしたが、今年はノンポジからの建て直しであったこともあり、金鉱株にも資金を投入しています。

 それで昨年あれこれ銘柄調査とかしたんですけど、上昇局面ではもう下の2つでいいんじゃないかなと・・・

GDXは金鉱山株ETFです。
バリックゴールドとかニューモントマイニングとかと大体おんなじ値動きします。

NUGTはGDXに3倍のレバレッジが係ったものです。
昨年11月のトランプラリーの影響で金鉱株はえらい値を下げたのですが、3倍のレバレッジで値を下げてGDXよりも安値で購入できます。



17年1月23日の記事用.png


 金鉱株の方が原資産の価格が安いので、少ない原資で効率よく勝負することが可能ですね。 これはこれで面白いです。







この記事へのコメント