USD/TRY 異業者両建て開始

コチラの記事の続きです。

いろいろな疑問はあるもののやってみなければわかりませんし、ネット上に情報が転がっていないので私が人柱になることにしました。


FOREX.COMでUSD/TRYの売り(つまりトルコリラ買い)
FXTFでUSD/TRYの買い(つまりトルコリラ売り)
※どちらもMT4口座

でスワップが抜けます。
ただスワップが固定されていないのでヒロセ通商のTRY/JPNほどメリットがあるかはまだ未知数です。

クリアしなければならないハードルがいくつかあります。

<1>MT4に慣れること。
MT4はロシアのメタトレーダー社のチャートソフトで、海外FXでは非常にメジャーです。
なかなか合理的なインターフェイスなのですが国内業者のツールに慣れているとまごつくこと請け合い。



<2>スプレッドとか損益計算がめんどくさい
16年11月16日記事3.png

この場合1USDが3.28958TRYになるわけです。
スプレッドが0.005TRYなわけです。

10000通貨単位で取引するのが主でしょうから1万倍すると
10000USD=32895.8TRYということになり、スプレッドが50TRY

今は1TRY=約33JPYだからスプレッドは1650円でぇ 


ってな余計な計算をしなくてはなりません。

だから直感的に判り難いんですよ。



<3>スプレッドが変動制
 上記<2>とかぶりますけど、アメリカとトルコがどちらもビジネスアワーになる日本時間の夜更けがスプレッドが狭い傾向にあるようです。
 検討~実行までに日があいたのは、私は夜が早いのでなかなか起きていられず「めんどくせ(+_+)もう寝ちまおう」となってしまったためです。


<4>そもそもやる意味あるの?

 これが一番の大問題。
直感的に判りやすく、なおかつ回収までの日数も少ないヒロセ通商+GMOくりっく365の組み合わせがあるのにもかかわらずこれをやる意味はあるのか?

 USD/TRYはとりあえず買っておけば(つまりトルコリラの売り)儲かると過去のチャートは物語っていますので本来ヘッジせずにトレードするべきなのではないか?

<5>米ドルが利上げ局面だからスワップ抜きにくくなるのでは?
 ありえます。実際にはスワップは業者の都合で決まりますが、業者の意思決定にFFレート上昇によるスワップ悪化は考えられます。
 なのでいまから始めて初期投資であるスプレッド分のコストを回収してしまいたいのです。



 はてさてどの程度ワークするもんでしょうかね?
いずれ総括したいと思います。





この記事へのコメント

2016年11月19日 22:03
Mikeさん!
確かにこれはポジション持つだけでも相当頭使いそうですね〜
私なんかがやると桁を計算ミスして取り返しがつかない発注をしてしまいそうです(´⊙ω⊙`)

経過の報告をお待ちしております。
Mike.T
2016年11月21日 14:54
Masabouさん
コメントありがとうございます。
経過については本日記事に致しましたのでご照覧下さい。

利回りは机上で7パーくらいかと思っていたら15%もありました。ただこれだと証拠金のバランスをとるのに凄い忙しいです。10%をターゲットにした方が良いかもしれません。