ZAR/JPNを1ユニット両建てするのに必要な資金量

ZAR/JPNは単価が安いので(1ZAR=7.4円程度)
10万通貨単位で商うのが一般的です。

10万ZARを1ユニットとした場合は、約74万円の取引高となります。
これを売り買い同時に建てることで値動きをヘッジします。

・最低証拠金は一般に取引高の4%が一般的ですから

74万×0.04=29600
これを売りと買いで用意して約6万円が最低資金です。
最低証拠金のみだと相場変動を吸収しきれないので余剰証拠金を積む必要があります。


○概念図
ザー円両建て概念図。.png

 相場が大きく動いても最低証拠金をヒットしないだけの十分な余剰証拠金を積んでおけばまず破綻しませんがそれがいくらなのかというのが命題なわけで、多ければ安全性が向上する反面、資金効率が低下します。

 16/6/24のBREXIT時のパニック相場が参考になると思います。この時の相場幅は約1円
ZAR/JPN10万単位の1円幅は10万円ですから、余剰証拠金は片側10万ずつ置いとけば一安心なので総計26万円ですね。

レバレッジは約5.7倍。ちょっと資金効率が悪いか。
売建側の余剰証拠金はもう少し削っても良いかもしれませんね。













この記事へのコメント