金相場は胆力が必要、トルコリラは順調

金相場は
16年9月15日.png

最近勝ちすぎていたのでこういう難しい局面での握力が不足気味で、昨日の下げで狼狽売りしてしまいました。
本来なら下値を拾うべきでしたね。

謎のドル高もいったん落ち着ついたように見えるので再び買いポジションをとっています。
とにかく1300割れ無い限りは22日まで引っ張るのだ。


トルコリラはスワップ利殖はこんな塩梅です。
16年9月15日の記事用②.png

開始は8/22ですから21日間経過した結果になります。
差し引き6411円。
これでポジションを建てた時のコストがほぼ埋まりました。

これからこれを始めようという方は買い建て口座はヒロセ通商1択です。
理由は10000トルコリラ当たり115円のスワップで固定しているのはヒロセ通商1社のみだからです。





正直インターバンクでもトルコリラのスワップはせいぜい70円くらいしかつかないと思うのですが、115円のスワップを維持するヒロセ通商には少々恐ろしいものを感じてしまいます。

ただこれにつられてトルコの買いポジを呼び込むことはヒロセ通商としては悪いビジネスではないと思うのです。だってトルコリラは下落する通貨ですから。 それで溶かしたお金はヒロセの利益になりますし。

なので売り建てでヘッジするわけですが
売りスワップの少ない会社はM2JとGMOクリック365があります。

M2Jはスワップの改定が10月に予定されており、今までのような好条件は得にくいであろうことから
これから建てるならGMOクリック証券が良いように思います。




ヒロセのスワップ(10000TRYあたり)115円
GMOクリック365のスワップ(同上)75円

その差は40円。  現状のヒロセ&M2Jのペアの55円には及びませんが十分に高利回りです。

何よりGMOはCFD口座も作れますから『攻守両面』どちらでも使えます。
胆力が無い方はトルコリラの両建てでまずは相場に触れてみるのも良いと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

2016年09月15日 23:31
Mikeさま
こんばんは!プラス転換おめでとうございます!
10月からのM2Jのスワップ改定の行方が気になりますねー
20円以内程度で納まればよいのですが。。