トルコリラの高金利をただ取りするセコイ手法

実行するにあたって必要な2業者のバナーを貰えました。興味があれば覗いてみてください。






FXの仕組みを使って、ほぼノーリスクで高金利国の金利相当分だけもらってしまうセコイ手法
開始から一週間ほどたちました。

ここまでのエントリーは以下をどうぞ。
記事のリンクになっています。

トルコリラの話
トルコリラで両建てを試してみる。
証拠金リバランス
フラッシュクラッシュ対策


さてと1週間たっての結果はこちらの画像となります。
8月29日のトルコリラスワップ利殖.png


ざっくり言うと50万円に1週間で1605円の利息が付いたというわけで(予定よりも多い謎)
運用しないで銀行にブタ済みにしているお金があるならこの位のリターンがあれば十分でしょう。

ただし1か月以内に辞めると
取引コスト分を金利で回収しきれないので逆ザヤになります。

この手法は
ヒロセ通商のスワップキャンペーンと
M2Jの低スワップを合わせた技ですが

残念ながらM2Jが10/1からスワップが改訂される模様です。

その後を見込んで、売りスワップの安い業者をもう一つ位見つけておいた方が良いでしょう。
だいたいドングリの背比べですが、GMOクリック365あたりが良いかなと思っています。

逆にヒロセ通商の高金利は現状代替が効きません。
ここのスワップが下がった時はすなわちこの手法から撤退するときです。

さてトルコリラコミュニティーのブログを2つご紹介しておきます。

〇「トルコリラと地獄の日々」
http://www.tryjpn.com/search/label/%EF%BC%A6%EF%BC%B8%E3%82%B5%E3%83%A4%E5%8F%96%E3%82%8A
 壮絶なタイトルですが、内容はわかりやすいトルコリラ投資ブログです。

〇「トルコリラFXで年間100万円のお小遣い稼ぎ」
http://fanblogs.jp/masabou/
 こちらは(16年)6月から両建てをスタートされています。現在50万トルコリラの両建てを900万の資金で挑んでおられるようです。これが余裕資金だとしたらスゴイ・・・ ”くるくるワイド”っていうのかしらM2Jの一部ユーザーが用いる手法も使っているように思います。


さて私もブタ積みしている資金(そんな余裕ねーですけど)を使う日がくるまで(そんな遠い未来ではない)積み増して継続してみますかね。







この記事へのコメント

2016年08月29日 19:27
Mikeさま
ご紹介頂きありがとうございます。余裕資金とまでは行きませんが、ほとんど金利が0に近い日本の銀行にバラバラと預けているよりは良いかと資金を集中させて運用しています。
さて、予定よりスワップ差が付いてるとのことですが、ヒロセは建玉を持った日からスワップが付きますが、M2Jは大体3日くらい後にスワップが付き始めます。
この数日間のマイナススワップ分が結果的に収益をプラス側に押し上げてるのではないでしょうか?
一度スワップカレンダーをご確認下さい。
Mike.T(管理人)
2016年08月29日 20:26
Masa bou様こんにちはー
なるほどスワップ付与日のズレから生じる利得なんですね。少し特だったわけですね。

2016年08月29日 20:37
Mikeさま
ちょっとしたお得感がありますよね!
ところでOCO注文のわかりやすい解説ありがとうございました!
今後とも宜しくお願い致します☺︎
Mike.T(管理人)
2016年08月29日 20:48
Masa bou様こんにちはー
なるほどスワップ付与日のズレから生じているわけですね。

しかしヒロセ通商のスワップキャンペーンは少し怖いものを感じます。
インターバンク間でもスワップは69円位しかつかないだろうに115円ですから。
2016年08月30日 07:23
Mikeさま
おはようございます。
ヒロセのスワップですが、キャンペーンの継続を選択するか改悪とするか分岐点ですね。客離れを嫌って継続あるいはスワップ下げ幅を僅少にして欲しいところです。
その時はまた通貨の組み合わせも含め別のタッグを探すことになりそうです。