今日のラジオ日経マーケットプレスで

金に興味があるかどうかのアンケートがありました。
聞いてて思ったんですが
もうね、バカかと。

いやキャスターじゃなきってアンケート結果がです。

株やる人ほどリスクヘッジでゴールドを握るべきだと思うのですが

やれ手数料が高いだの、株式の方がパフォーマンスが高いだののオンパレードでしたわ。

確かに現物の手数料は高い。
でも株式の口座あるなら手数料格安なETFがあるじゃんけ

さらに言うならCFDでやればドル円の為替レートだってキャンセルできるし

このアンケートはラジオ日経のWEBで行われているのでITリテラシーが無いわけではないのに

地合いの悪い日本株を買いからしか入れない投資家が、凍死するのもしかたありません。
もっとも果敢に空売りして値幅を取れるセミプロがアンケートに答えているなら納得がいきます。

私はいまの日本株は投機には良いかもしれんけど数ヶ月から数年の長期投資には向かないと思うのですがどうでしょう?

冒頭TOCOMの現物市場(昨日オープン)が商い14枚しかないのを、街でも買えるとコメンテーターがバカにしてましたが、それも違うんだってば。

先物の現受が100gからできる所にメリットがあるし、貴金属商よりレートが有利なんだってばよ


話は変わりますが昨日は米国株CFDを手仕舞い。市況が下がりつつありましたからね。2万円ほどの利益
そんなに大量に買ってなかったから利益が伸びないのは仕方がない。


米国株現物は残しておいたLYGを損切り。100ドルちょいの損失でした。

加えてマネックス証券に積んでたドルの半分を円転換 レートは106.30だったかな

一夜明けて本日は105円切ってるから昨日やっといて良かったよー


この記事へのコメント