今週から来週はイベント目白押し?


poketmon20160722003515_TP_V.jpg

・FOMC 7/26-7/27(日本時間28日早朝)
 アメリカFRBの政策金利決定会合ですが、今回の利上げは無しと見ています。
FRBは市場との対話が基本線でCMEのFedWatchで市場が利上げを充分に織り込まない限り利上げをしないからです。

 しかし今回の会議で世界のネガティブイベントが一巡したことから米の利上げについての議論になることは必至と見ます。ゆえにこの議事録は結構な影響があるのではないかと見ています。
 議事録の公表はFOMC終了の3週間後です。

・日銀政策決定会合7/28-7/29(日本時間29日昼ごろ)
 いつもは全く気にしないのですが、今回ばかりは気になります。
ベン・バーナンキが黒田総裁と話し込んでいましたからね。その後株式市場は『29日に銀追加緩和がある』と期待して日本株はブレグジットショックから這い出たわけです。

 FRBが市場との対話を重視するのにたいして日銀は『サプライズ』による市場へのトラクションを重視しているように見えるので、私としては緩和してほしいのですがそれを裏切る方向にいくのではないかなー怖いなー

・雇用統計 8/5の日本時間21:30
 ここ最近雇用統計は、コンセンサスと結果のブレがヒドイのですが、
このブレが酷ければ酷いほどCFDトレーダーにはトレードチャンスになります。

 発表直後はスプレッドが尋常でなく広がりますので、落ち着くのをまって動いた方向についていくのが良いでしょう。








この記事へのコメント