ここのCFDはいいなあ GMOクリック証券

金CFDを行うに当たって私は4社に口座を開いています。
それぞれ長短あるのですが、個人的にかなり良いと思っているのがGMOクリック証券【CFD】です。

理由1:金CFDのスプレッドが知りうる限りで一番狭い0.3ドル/オンス!
スプレッドとは売値と買値の値差をいうのですが、たとえば田中貴金属の2016年7/8のレート
田中貴金属のスプレッド.png

田中貴金属の金のスプレッドは86円/gです。
購入したとたんに1g当たり86円の損を抱えた状態でスタートするわけです。

GMOクリック証券の金CFDの場合は0.3ドル/オンス
1オンスは約31gですから1g当たりに直すとたったの1円です。
(USD/JPY=100のレートと仮定)

理由2:売買手数料を取らない。
金現物取引は手数料との闘いです。
だいたい100gを売って買ってすると1往復10800円が手数料として徴収されます。(田中貴金属なんて32400円ですよ!)
500g以上なら手数料を無料とする業者が多いですが、そのような裕福な方はこのサイトなど見ていないと思うので無視します。

でもCFD取引の場合は手数料を取らない業者がほとんどです。GMOクリック証券も手数料をとりません。
じゃあ何が業者の収益源かというと、非常に薄利ながらも上記スプレッドが収益源です。
(あと投資家が失敗して溶かしたお金も収益源です。)

理由3:取引可能品目が多い
株価指数CFD 10銘柄
商品CFD 7銘柄
外国株CFD 82銘柄
他なんやら新しいもの34銘柄

私が特に便利に感じているのが外国株CFDでマクドナルドとか、モービルとか、ディズニーのようなメジャーストックならここで購入できてしまいます。

理由4:複合注文ができる。
地味ですが重要です。たとえば
『金が1400ドルになったら買いを入れて1450ドルになったら利益確定。逆に1380ドルになったら損きり』のような注文を1発で入れることができます。

私が今惰性で使っている業者ではできないんですよ。
相場は大体夜中に動きますので、寝ていても事前の仕掛けに従って「発注・利確・損きり」をしてくれるのは自身の感情を排したトレードをするのにも有効です。

理由5:為替レートの影響を受けない(これはどこのCFDでも共通です)
 国際金相場のスポット価格で取引しますのでドル建てです。
CFDではこちらから差し入れたお金を担保に米ドルを借りてゴールドを購入し、返済するときもドルで返します。(一連の処理は内部的な理屈なのでユーザーは買いと売りしかすることはありません。)
為替の影響をうけるのは抜いた『差益の部分』だけです。

 ゴールドは年初から20%を超える上昇を見せているにも関わらず、国内金価格が冴えないのは円高のせいです。CFD取引なら円高の影響をキャンセルできます。

 また、これはゴールドでなくて米国株での体験ですが
 私が米国株を始めたときは一ドル119円でしたが、アーッという間に円高が進行して頑張って増やしてるにも関わらず円換算するとマイナスという(;´д`)トホホな結果になっています。
 最初からここのCFDで購入していればこんなに目減りしなかったわけです。

もちろん借りた米ドルに金利はかかります。
ここの業者の場合、ゴールド1オンスを取引すると1日あたり5円の金利です。(日々変動します。)
しかしながら手数料無料やらスプレッド狭いやらのメリットと比べると屁みたいなデメリットです。

理由6:スマホのツールがかなり良い
 そもそも金CFDのできるスマホツールがほとんどリリースされていない現状があるのですが、その数少ないツールで使いやすいのはラッキーなことです。(私はiphoneユーザなのでアンドロイド版は不明です。)

理由7:レバレッジがかけられる。
 日本で米国個別株のレバレッジをかけられるのはココとIG証券しか私は知りません。ほかご存知でしたらぜひ教えてください。


良いところばかり書いてもなんですので、ちょっと注意がいる点について書いておきます。
レバレッジの効いたCFD取引ですので自分の取引高に要注意です。
画像はマクドナルドの買い建ての明細なのですが(画像クリックで拡大)
GMOの建玉.png

私は平均120.80ドルでマクドナルド株を20株保有しているのですが
表示されているのは損益と拘束証拠金だけで、自分の建玉の評価額がありません。
1ドル100円と考えると約24万円の取引をしているのですが、これは自分で把握する必要があります。

株式なら差し入れた証拠金の5倍、商品なら20倍まで購入できますが、自分が今どれだけの高を商っているのか把握しないと買いすぎてしまいます。

業者としてはレバレッジをガンガンにかけてユーザーが失敗すればそれ即ち『業者の儲け』ですからこういう仕様になるのでしょうかね?
まぁ我々が賢くなれば良いだけの話です。頑張っていきましょ~



この記事へのコメント