金鉱株投資


金はそれ自体何も生み出しません。

ただ価値を保存するだけです。


はっきり申し上げますと、金現物の保有では豊かになれません。

ゴールドの値が上がる=貨幣の価値がさがる=預金よりも良い

という程度ですので・・・



打開策としては『レバレッジをかける』ことなのですが

レバレッジの意味が分からない方はこちらの記事へジャンプ


ただレバレッジはぶっちゃけて言えば『借金』なのでこれを怖がる方もいるかと思うのです。


そんな場合に有効な手段が『金鉱株投資』です。

<画像の出典はWikiphedia コルイマ鉱山>

220px-Kolyma-goldmine.jpg


株式は『会社の利益の上まえをカスリ取る権利』です。

奴隷の所有みたいなもんです。このあたりの雑感はこちらの記事をお読み下さい


さて問題なのが日本株で金鉱株が無いことなのです。

強いて言うなら菱刈鉱山を持っている住友金属鉱山(証券コード5713)

でも事業比率で金鉱山の比率が少ないためレファレンダムの影響を食らって6/24に7.36%下げています。


純粋な金鉱山は金相場が上昇するときはそれ以上に上昇するのです。

じゃあ純粋な金鉱会社を買うには→米国株


6/24日はNYダウが下落するなか米国の金鉱株に限っては上昇しました。


日本の証券会社で米国株の取り扱いがあるのは

楽天証券、マネックス証券、SBI証券


なのですが

銘柄数、および手数料の安さからマネックス証券一択になるかと思います。


興味があればこちらから資料請求どうぞ⇒マネックス証券へ飛びます


ただシステム的にはツギハギが多くて戸惑うことも多いのですがね(苦笑)


私がマネックス証券で米国株をスタートしたときは119円/ドル位のドル高局面でしたが

今から始める人は円高の恩恵も受けられて非常に良いのではないでしょうか。


ちょっと検討してみてください。




この記事へのコメント