純金上場投資信託(証券コード1540)

貧乏ダディ.png
「ゴールドは買いたし、さりとて金は無し」


そうですね。一番お安い金現物はメイプルリーフ金貨の1/10オンスで、16/6/4現在で16837円ですから世のお父さんの小遣いではちょっと厳しい。奥さんに稟議を上げないと買えない金額であります。

おまけに1/10ozなんて小さな金貨では・・・・
1オンスのメイプルリーフ金貨でも損益トントンになるまで買値から約500円/gの相場上昇が必要ですので記念品、贈答品としてならともかく投資対象としては弱すぎる・・・

そんな場合にETFの出番です。
ETFは株式市場に上場されている金価格に連動するファンドです。

購入には証券会社の株式口座が必要になります。
お好みの証券会社で開設してください。
どこでも良ければ雇用統計の実況が見られたり、手数料格安で米国株がやれたりするマネックス証券
がオススメです。
特定口座(源泉徴収ナシ)もしくは一般口座で開設してください。
理由はコチラ

金ETFはイロイロあるのですがその中でも証券コード1540純金上場投資信託をおすすめします。

理由(1)単価が安い。
これ1口で金1g分ですので今のレートだと6/3の終値で4130円です。
これなら世のお父さんの小遣いでもなんとかなります。

理由(2)出来高が多い。
出来高とは取引量を意味するのですが、これが少ない銘柄は売ろうとしても買い手が不在で現金化に苦労したりします。

理由(3)金現物と交換可能(やらんと思うけど)
カブドットコム証券、SBI証券、モルガンスタンレー証券で買い付けていた場合は
このETF1017口を金地金1kgで引き出すことができます。

金現物と比べたら圧倒的に手数料も安いですし、タイミングが合えば利も乗りやすい。
手元に現物をおけないのが寂しいっちゃ寂しいですがね。

信用口座も開設しておけば、これを空売りすることでお手持ちの現物金のヘッジもできますしね。

ただ、こいつは投資信託なので微々たる額とはいえ信託報酬とられるんですよ。
年率で0.5292%ですけどね。 金現物の手数料と比べたらかわいいもんです。

毎月少しずつ買って積立て行けば長い間でひと財産。そんなスタイルが良ければこれで良いと思うのですがいかがでしょうか?

僕は以下の理由でCFDの方が好みですが→コチラ




この記事へのコメント