金相場の要注意日 米雇用統計

UNI16040516IMG_0017_TP_V.jpg

アメリカ労働省が発表する指標で事前に予想される数値と実際の発表の数値が大きく乖離することから相場への影響が懸念される。

金現物取引なら全然問題ないけど、金CFD取引で高いレバレッジをかけて博打を打っている場合は

雇用統計前に清算しちゃったほうが良い位。


発表時刻は

毎月第一金曜日のNY時間8:30分

日本時間にすると

21:30分(夏時間 4月ー10月)

22:30分(冬時間 11月ー3月)

に発表されます。


内容は10数項目あるのですが、

・失業率

・非農業部門雇用者数増減数

・平均賃金(先月比)

・平均賃金(前年比)

あたりが意識されやすい。

 これらの数値はFEDの理事も注目しており、FOMC時の決断に大きなウエイトを占めていると思われる。


2019年の日程は
1/4
2/1
3/8
4/5
5/3
6/7
7/5
8/2
9/6
10/4
11/1
12/6







この記事へのコメント