16年5月11日 上昇トレンド腰折れ 三角持ち合いか?

16年5月11日.png

4月28日(木)に発生した上昇トレンドらしきものは5月2日(月)に1300ドル/オンスにタッチして達成感がでてしまったのか腰折れし、5月9日に1270ドルを切ったのでひとまず終了と見ています。

そして今朝5月11日(水)の日足チャートを見ると三角持ち合いになっているように見えます。
持ち合い部を離れて過去に目を向けるとゴールドは3月28日以来下値を切り上げ続けていますので、この持ち合いは上に離れるように思っています。

このストーリーに乗るならここはポジションを取るべきタイミングに見えます。
1267.4ドル/オンスで4オンス買ってみました。

仮に下に走った場合のストーリーですが1250を割ったら逃げます。
根拠は3月28日以降の下値をつないだ抵抗線がそのあたりにあることと、25日移動平均線もそのあたりに存在することからこれを割ると深い調整になると考えるためです。

さてどうなるでしょう?



この記事へのコメント