金相場トレンド発生か?

16年5月2日.png

金相場にトレンドが発生しつつあります。
1270ドル超えたら上値が軽いかな~と4月28日(金)の朝の段階
指値しとこうかと思ったけど忘れて会社へ
帰宅して寝る前にチャートをみたら案の定1270をすっぽ抜けておりました。

慌てて買いポジションを建ててしばらく見ていたのですが寝落ちしてしまい
目が覚めた後、そのやばさに青くなりました

今回かかっているレバレッジは8倍
完全に短期の構えでした。
加えて土日を挟むので月曜日の朝にマーケットが冷静さを取り戻して、金価格が急落している可能性あったのです。

5月2日(月)朝
窓(※)の空いたチャートを恐れていたのですが、幸いプライスの急落はなく価格は連続性もって推移している様子です。
建値よりも上にストップロスを入れて一安心。

3日~5日まで東京市場は祝日でマーケットが薄く値が動きやすい。合わせて6日の21:30には米雇用統計があるのでこのポジションは6日の朝までには手じまう予定

※<窓とは>
チャートの窓.png

上の図のようにチャートが連続せずにギャップが空いている状態。
マーケットが閉まっている間に大事件が起こると発生しやすい。
自分の都合の良い方向に空いた窓ならよいけど、大体そうはならないことが多い。





この記事へのコメント