プット売りの種類>ターゲットバイイング、キャッシュセキュアードプット、ネイキッドプット

 だれかの代わりに重いものを運ぶとします。 物理現象としては荷物の位置が変わるだけですが ・親切心・バイト代目当て・下心  などなど運んでいる人の意図によってその行為の性質は変わってきます。これと同じことがオプションのプット売りにも言えることでして・・・・ プット売りの物理現象は「オプションプレミアム分儲…

続きを読むread more

18/09/25までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週は27日の3時にFOMC政策金利発表がありました。+0.25bpの利上げ発表直後は無風状態でしたが、その日の夜に大きな調整があり、28日に戻し切らないまでも戻しました。  次の12月も利上げが見込まれるため年末まではこの調子でだらだら行きそうです。 <CFTCは先週の水~今週の火曜日までの集計>米国時間の金曜夜に米先物取引委員…

続きを読むread more

18/09/18までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場も1200ドル/オンスを挟んで行ったり来たりする相場。金曜日夕方までは結構好調だったのですが、英メイ首相のブレグジットについての発言が原因で ポンド安→ユーロもつれ安→ドル高→金安  と動いたようで相場は冷や水を浴びせられました。  しかし移動平均線の角度が下向きから水平に直ってきており、ゴールドは日柄調整を終えつつ…

続きを読むread more

18/09/11までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場も1200ドル/オンスを挟んで行ったり来たりする相場。 <CFTCは先週の水~今週の火曜日までの集計>米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公開します。それの買いー売り=差し引き残高をネットポジションと呼ぶのですが調べ方については、コチラの記事を参照。または第一商品のHPにも…

続きを読むread more

18/09/04までのCFTCの取り組みをみてみよう。<ヘッジファンドの動向> 売り越し幅拡大

 今週の金相場は1200ドル/オンスを挟んで行ったり来たりするだけの動きでした。金曜日には雇用統計でポジティブサプライズ(つまり金にとっては都合悪い)がありましたがそんなに下げずに踏ん張っています。 <CFTCは先週の水~今週の火曜日までの集計>米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公…

続きを読むread more