18/06/05までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 FOMCが近づいています。FRBの要職はブラックアウト期間で発言を控えているのでしょうか金相場に動きは乏しいです。  一足先にドルの下落が起こっているという観測があります。  ヘッジファンドがFOMCの利上げを当て込んで米国債を空売りしていたところ、イタリアの政局が混迷して米国債が買い戻されて巨額の損失を出した→米国債…

続きを読むread more

18/05/29までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 米朝会談やるやらない、イタリア国債利回りが~とかスッタモンダしていますが、最終的には金は下げました。6/1の雇用統計が強力なポジティブサプライズだったためです。  それでも1290ドル/オンスがサポートとして機能している様子  今回のデータは雇用統計前でしたので、現在の先物枚数はこのデータよりも下がっている可能性があります。  …

続きを読むread more

18/06/01 21:30 雇用統計

 18/06/01 21:30の米雇用統計はすべてにおいてポジティブサプライズでした。これを受けて金相場は一時1290ドル/オンスを割れこみましたが終値は1293ドル台まで戻して引けました。 非農業部門雇用者数(NFP)前回+164千人 予測+190千人 結果+223千人 失業率前回3.9% 予測3.9% 結果3.8…

続きを読むread more