テクニカルは材料に勝てないので、アー来たらコー打って、コー来たらアー打ってが大事

 こういう食事って旨いですよね。材料が良ければ・・・・ 「強い材料はテクニカルに優越する。」とは何回か言及したことがあるのですが記事の海に埋もれていますので改めて ちょうど2017年10月27日が終わった段階のチャートがこれなんですが  テクニカル的には白い線で反発してこれから上と見たいですが、テクニカルってのは市…

続きを読むread more

17/10/24までのCFTCの取り組みなどをみてみよう。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場は・・・ 金相場は9/9の北朝鮮の建国記念日に何も起こらなかったことから始まった調整も4週間が経過した10/6(金)を底として反転しましたが、底の状態でもCFTCのネット買残高が20万枚もあったことから反発は長続きせず垂れてきました。  そしてECBドラギ総裁が26日にEUの緩和縮小にかんする発言がありドルが強くなっ…

続きを読むread more

初心者向けにオプションの売りを書く。

「プットオプションの売り」 というセリフがある時期からこのサイトで頻出するようになっております。解説記事をオプションカテゴリで書いてきたつもりですが、先日友人に紹介しようとして自分の記事を引用しようとしたら全く使えるものがなくて愕然としました。 そんなわけでオプションの説明を再チャレンジします。<例えば海外旅行に行くとき> 海…

続きを読むread more

17/10/17までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場は・・・  金相場は9/9の北朝鮮の建国記念日に何も起こらなかったことから始まった調整も4週間が経過した先週金曜日(10/6)を底として反転しましたが、底の状態でもCFTCのネット買残高が20万枚もあったことから反発は長続きせず垂れてきました。 <CFTCは先週の水~今週の火曜日までの集計>米国…

続きを読むread more

1オンスあたりのドル建てと先物の枚数を合わせて見る。

 ファンダメンタルズ重視の投資家はテクニカル分析をオカルトと切って捨てる人も少なくないと聞きます。  しかしオカルトといえどそれを信じる人口が多ければ「宗教」となり現実世界に影響力を行使するようになります。  私のチャート観はまさにそれなのですが、ここで大事なのは自分が帰依する宗派が最大派閥である必要があるわけで、それが…

続きを読むread more

17/10/10までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場は・・・  金相場は9/9の北朝鮮の建国記念日に何も起こらなかったことから始まった調整も4週間が経過した先週金曜日(10/6)を底として反転したようです。 正直、この手の天井・底というのは気象庁の「梅雨明け宣言」みたいなもんで後になってみないとわかりません。  昨日10/13(金)には1300ドル/オンスを回…

続きを読むread more