17/09/12までのCFTCの取り組みとか見てみよう。<ヘッジファンドの動向>

  今週の金相場は北朝鮮が9/9(土)に建国記念日で何もしなかったことから金の有事上げが終了して調整に入りました。  昨15日にミサイルの発射がありましたが2回目ということもあり市場は早くも慣れてしまったようで調整局面は変わりません。  ミサイルが実際にどこかに着弾するなど事態がエスカレートしない限りは調整局面が続くと思いま…

続きを読むread more

17/09/05までのCFTCの取り組みとかみてみよう。<ヘッジファンドの動向>

  今週の金相場はECBの金融政策がらみでドルが弱かった事、北朝鮮が9/9(土)に建国記念日で軍事恫喝をしていることが、相場の上伸の原因であったと思います。 <日足チャート> 米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公開します。 それの買いー売り=差し引き残高をネ…

続きを読むread more

17/08/29までのCFTCの取り組みとか見てみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場は28(月)のNYクローズまでに1300ドル/オンスを突破この時に1300ドルをトリガーとして買い進む注文を入れていた筋が多かったらしく大きく上伸  翌29日日本時間早朝に北朝鮮のミサイルテストがあり1325ドル/オンスの高値を付けたのち調整。1300ドルの下値抵抗を試しに行きますがキッチリ機能して反発、金曜日にはミ…

続きを読むread more