17/7/25までのCFTC取り組みとかみてみる。<ヘッジファンドの動向>

 今週の金相場は水曜日にFOMC声明があり、トレンドラインを割り込みかけましたが声明後踏ん張って5日平均線を維持し、金曜日まで上昇基調を継続中  CFTC取り組み明細はNY火曜日のクローズ時点の残高ですのでFOMC声明を前にプレイヤーが様子見をしていた時点までが集計されています。 <日足チャート> 米国時間の金…

続きを読むread more

日本時間 17/8/27 3AM FOMC声明発表

FOMCは今回据え置き。コンセンサス通りです。 <5分足で見てみましょう。> 発表5分前に下げがあって、その後7ドルほど戻す動きですね。これは寝ないでリアルタイムに付き合っていたとしても短期でとるのは難しかったかもしれませんね。  これでチャートの形は再び整い、金相場は上昇を続ける形状に。  昨日はダイバージェンスを恐れ…

続きを読むread more

金相場と金鉱株の逆行現象 ダイバージェンスとか呼ばれます。

昨日の記事でhttp://gold12.seesaa.net/article/452104396.html 金鉱株と金相場の連動が切れているという話を少ししました。経験則的にこういう時はあんまり気持ちの良い結果になりません。 昨日もこんな感じになりました。 そんなわけでこの記事の時に建てたNUGTをNYクローズ前に利食…

続きを読むread more

米国時間26日2PM FOMCの発表が予定されます。

日本時間で27日の未明にFOMCの発表が予定されています。 FOMCとはhttp://gold12.seesaa.net/article/437775660.html 今回のFOMCでは記者会見もありませんし、利上げの可能性も低いとみています。 CMEのFEDウオッチがダウンしているので後ほど確認とは思っていますがhttp:/…

続きを読むread more

17/7/18までのCFTCの取り組みとかみてみよう。<ヘッジファンドの動向>

 トレンドラインを割り込んで調整を続けていた金相場が冷静さを取り戻したのが7/10(月)  7/14(金)の米消費者物価指数が前月比0%というバッドサプライズが出て、5日平均線を上に切り 今週に入って7/18(火)には米ヘルスケア代替法案の決議の挫折、そして昨日はECB理事会の結果を受けてのドル独歩安。 <日足チャート> …

続きを読むread more