FOMCの記者会見 来年は利上げ3回だって

日本時間12/15 早朝3時頃にFOMCの発表があり、市場コンセンサスどおりに0.25%の利上げが発表されました。 で、それは良いのですが来年の利上げ回数が3回とされたのが相場を動かしたようでドルの上昇、金の下落、アメリカ株の下落 で反応しました。 米株は金利を嫌いますから(借りた金で株を買うような業者は資金調達コストがかかるよう…

続きを読むread more

今週はFOMCで利上げの予定、モンテ・パスキ・ディ・シエナ銀行は大丈夫かなぁ

先日の記事にも書きましたがhttp://gold12.seesaa.net/article/444672441.html今週は米現地時間の13-14でFOMCミーティング、その後は記者会見があります。 日本時間でいうと15日の早朝3時くらいになるのかしらん? ここでの利上げは必定。 この状況、まるっきり昨年の12月と同じです。とい…

続きを読むread more

16/12/06までのCFTCネットポジションを見てみよう<ヘッジファンドの動向>

今週も金相場は下げ続けましたね。昨晩はドル円が115円台に乗っかりました。 昨年の同時期が現在の環境(利上げ確実とされるFOMCの前)と奇しくも似ていると思うのですが、価格水準は100ドル上にあります。 日本時間15日早朝のFOMCが終わるまでおとなしくしていた方が良いでしょう。 株式市場がやたら強いラリーを演じています。…

続きを読むread more

米国FOMCは日本時間12月15日未明に記者会見 ドットプロット次第で相場が動く?

イタリア国民投票も大して相場を動かさなかったですね。 動きの乏しい金相場ですが、米株式市場も一休みしている状態のようです。 SPDRゴールドシェアの残量も869t先週の火曜日と比べると約14t売却されています。 今週に入ってからは米株式市場のラリーに勢いがないため、このETF残高の減少も勢いが停まっています。 ただ止まった…

続きを読むread more

イタリア国民投票 日本時間の5日の午前7時に投票締め切り その後30分毎に開票速報が流れるそうです。

タイトルの通りなのですがイタリアの憲法改正を問う国民投票だそうで、議会の力を弱めて政権の長期運営を狙ったもののようです。 否決されると、現政権が退陣。そんでもって浮上するのがユーロ離脱主義者でイタリアリラ復活を目指す政党らしい。 なんだか情報が乏しくてですね。そのくらいしか解らないのですがイタリア1国の経済を考えたらいっそユーロ離脱…

続きを読むread more

16/12/2 雇用統計(11月分)通過→12月利上げを確認した。

非農業部門雇用者数 前回135000人(修正値) 予想+175000人 結果+178000人失業率 4.6%平均時給 25.89ドル 10月よりも3セント低下 年間にならして非農業部門雇用者数も+18万人をキープしているし、平均時給が下がったといっても10月の上昇が11セントもあったので紛れみたいなもんでしょう。 12月14…

続きを読むread more