米大統領選挙開票⇒トランプ氏ですと!

本日は朝から臨戦態勢で、口座にはフルに実弾を装填してフルレバレッジで挑みました。朝方は1270ドルまで下げていましたが開票でトランプ氏リードが伝えられると上昇を開始 BBCのライブ中継を見ながらのスキャルピングです。朝からポジショントレードをしていれば大儲けでしたけど、こんな運否天賦に挑むにはスキャルピングしかありません。 …

続きを読むread more

昨日は金相場大幅下落、本日は米大統領選、開票は明日AM10時より(日本時間)

先週1307ドル/オンスを突破できなかった金相場は、週明け月曜朝からギャップダウンで始まりアメリカ時間から下げ幅を拡大しました。 その裏側で米株式市場が 先週末までS&P500指数が9日連続安でした。これは1980年以来36年ぶりだったとの事ですが、週をまたいで頭が冷えたのか急反発しています。結構神経質な展開になりそうです。…

続きを読むread more

16/11/1までのCFTCネットポジションを見てみよう。<ヘッジファンドの動向>

米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公開します。 それの買いー売り=買い残高をネットポジションと呼ぶのですが調べ方については、コチラの記事を参照。 または第一商品のHPにもアップロードされています。 SPDRゴールドシェアは世界で一番大きい金ETFで毎日その保有金残高が公…

続きを読むread more

<改訂>USD/TRYの両建てを検討します。<スプレッド>

現在TRY/JPNの両建てを6万通貨で運用しているわけですが、これはヒロセ通商のトルコリラスワップ固定キャンペーンが終了した時点で終わりを迎えます。 もっともかなりの長期間のキャンペーンで未だ継続中、終わる気配もありません。これはこれで引っ張るとして、別の業者で同様な運用ができると嬉しいとずっと思っていました。 お世話になっている大…

続きを読むread more

真空地帯を埋め終わった金相場

教科書通りの展開です。10月4日までの3か月間下値抵抗線として機能していた1307ドル/オンスが今度は上値抵抗線となり金相場は頭を押さえられました。 ここで4日の雇用統計を待つ形勢になります。先行指標であるADP雇用統計はコンセンサス予想(16.5万人)に届かず14.7万人でした。 4日の雇用統計のコンセンサス予想は17.5千人…

続きを読むread more

今日の27時はFOMCだったんだ。わすれてた。現状維持だと思うけど。

1時間足チャートです。200日移動平均線を超えたら真空地帯を一気に駆け上がって22:55の段階で1300ドル/オンスをクリアしてきました。そろそろ達成感が出て頭を抑えられると思いますけど。 ADP雇用統計はいつも特に材料視していないのですが予想16.5万人に対して、14.7万人の結果で弱かったこともありドルが軟化し…

続きを読むread more