意外と踏ん張る金相場

日足チャートで見ると金相場は迷っています。どっちに行く気なんだい? 一時間足チャートです。フラフラしています。 こんな風に迷ってしまったのは米株式市場が意外にだめだったからなのか? 株が崩れれば金は再び上を向きますからね。これが迷いの原因でしょうか。 昨日気を吐いていたのはオイルセクターのみ と…

続きを読むread more

8/8 1700 金相場再度の調整相場入りなるか?

状況を整理します。 7月12から金相場は調整局面にはいりました。 7月27日にいったん終了したかに思えました。 その日はFOMC声明があり、今回はコンセンサス通り金利据え置きでしたが今後はまた利上げを匂わせる内容でした。 市場はFRBの『利上げやるやる詐欺』を信じなくなっていたのでしょう。取りあえずここから調整をいった…

続きを読むread more

ファンダメンタル派とテクニカル派の抗争

〇ファンダメンタル 直訳すると『原理』 物事の背景から理由づけして投資判断する。 金投資で言えば「金の地上在庫はオリンピックプール3杯分で日本の預貯金を全部使えば買い占められる分しかない」とか 〇テクニカル 直訳すると『技術の』 チャートの形から上がるか下がるか投資判断する。 たとえばコレ テクニ…

続きを読むread more

南アフリカランドの話

『高金利通貨は値を下げる』 South African Rand 通貨記号はZAR 南アフリカ共和国の貨幣単位で政策金利は7%の高金利 でもトルコリラと同じように『高金利』なのはインフレ率が高くてそのまま持っているとドンドン減価してしまうのをバランスさせるための高金利 8/5の終値は1ZAR=7.42円 1…

続きを読むread more

トルコリラの話

『高金利通貨は値を下げる』 トルコの通貨はトルコリラといいます。 それはそれは高インフレ体質な国で、私が上海へ船で渡り可能な限り陸路でトルコへたどり着いたのは2005年の頃。 <当時の紙幣の画像 インターネットの海から拝借> インフレが極まって通貨の桁がエライことになっちゃっています。これでパン1個の価値でし…

続きを読むread more

8月2日までのCFTCネットポジションを見てみよう。<ヘッジファンドの動向>

今回のデータは7/27にFOMCの声明があり、たいして金に良い内容でもなかったのですが何故か上昇。 7月12日以来のダラダラ調整を終えて高値をつけに行った期間です。 米国時間の金曜夜に米先物取引委員会(CFTC)がその週の火曜日終了時点での取引残高を公開します。 それの買いー売り=買い残高をネットポジションと呼ぶの…

続きを読むread more