レファレンダム終了 イギリスEU離脱へ

朝からBBCのサイトを開けながらラジオ日経聞いていましたが 予想に反してEU離脱の結論がでました。 金相場  午前11:30分から上昇に勢いがつき 午後1時頃に1350ドル/OZを叩くさまはスゴかったです。 いまは方向感を失って戻していますが、これまた上に向かうと思います。 現在ノーポジですがタイミン…

続きを読むread more

レファレンダム開票中

 昨日ラジオ日経で証券会社から貴金属アナリストが喋っていましたが、個人で得られる知見以上のものはうかがえずガッカリ・・・とはいえネットの普及で個人と玄人の情報格差がなくなったということですな。  ラジオの内容は結局『レファレンダム次第』という内容でした。  今イギリスでは夜を徹した開票作業の真っ最中です。 …

続きを読むread more

<書評>大本営参謀の情報戦記 堀栄三

丸福金貨の記事を書いたときに 一番まともな情報はウィキペディア位しかないけど一次資料でこんな本があると 紹介した本です。キンドルで読めます。 この丸福金貨は山下将軍の前任の黒田重徳軍司令官の頃にインフレに対処して準備されたもので、 昭和19年2月に東京から台北経由でマニラに空輸されたとの事。 経済攪乱で米軍がゲリラ…

続きを読むread more

レファレンダム前ですが金相場は息切れ。でもこれ一時的な下げと見ます。

金相場はイギリスの国民投票(レファレンダム)前ですが下げ始めました。 CFTCのネットポジションの積み上がりが過去最高だったので警戒をしていました。 しかしこの下げと呼応してSPDRゴールドシェアの残高が増加しているので この相場の下げは『一時的な調整』というレベルで済むと考えます。 問題は底打ちの時期ですね。レ…

続きを読むread more

FRB・FED<用語解説>

FRBとかFEDとかは一口に言うとアメリカの中央銀行制度です。下図参照 FRBはアメリカの歴史と共にあったわけではなく、後付けの組織のためこのように継ぎはぎ感を感じる構造になっています。というのも 「中央銀行制度などという旧大陸の制度は怪しからん!」 という気質に長らく支配されていて、南北戦争の前には1365の…

続きを読むread more

??? CFTC枚数が随分嵩んでいます。

今日は欲しかった昔のCFTCネットポジションのデータを見つけたので目を皿のようにして見ていたのですが 過去を眺めてみると最近のネットポジションは過去の天井を叩いている状態です。 BREXITが離脱決定ならゲームのルールが変わってさらにポジションは増えますし、残留となれば急速な先物のポジション調整があるはずです。警…

続きを読むread more